「児童虐待かも…」
と思ったら、すぐにお電話ください。
児童相談所虐待対応ダイヤル通話料無料
189

11月「児童虐待
防止推進月間」です

子どもの虐待防止推進全国フォーラム オンライン開催

令和2年度「児童虐待防止推進月間」について

厚生労働省では、毎年11月を「児童虐待防止推進月間」と定め、家庭や学校、地域等の社会全般にわたり、児童虐待問題に対する深い関心と理解を得ることができるよう、期間中に児童虐待防止のための広報・啓発活動など様々な取組を集中的に実施します。児童虐待は、社会全体で解決すべき問題です。民間団体や地方自治体などの多くの関係者に協力を求め、児童虐待を防ぐための取組を推進しています。

令和2年度「児童虐待防止推進月間」の詳細はこちら

令和2年度の主要な取組

  • 「子どもの虐待防止推進全国フォーラム」の開催
  • 「東京スカイツリー®️・オレンジライティング」の実施
  • ポスター・リーフレットの作製、全国配布

体罰等によらない子育てのために〜みんなで育児を支える社会に〜

体罰がゆるされないものであることが
法定化されました。

子どもの権利が守られる体罰等のない社会を実現していくためには、一人ひとりが意識を変えていくとともに、子育て中の保護者に対する支援も含めて社会全体で取り組んでいかなくてはなりません。

  • しつけとは
    子どもの人格や才能などを伸ばし、社会において自律した生活を送れるようにすることなどの目的から、子どもをサポートして社会性を育む行為です。
  • 体罰

    子どもの身体に何らかの苦痛を引き起こし、または不快感をにもたらす行為(罰)です。

なぜ体罰や暴言を
してはいけないのか

体罰等が子どもの成長・発達に悪影響を与えることは科学的にも明らかになっており、「しつけ」と称した暴力なども含め、体罰等が繰り返されると、心身に様々な悪影響が生じる可能性があります。

関連情報

体罰等によらない子育て 児童虐待とは 愛の鞭ゼロ作戦

子育てや出産に関する悩みやご相談は、
まずはお住まいの市区町村の
子育て相談窓口へ

お住まいの市区町村のホームページ等で
ご確認ください。

子どもが持っている権利

  • 大人に対して、叩く、殴る、暴言を吐くといったことは人権侵害になりますが、これは子どもも同じです。
  • 子どもも人権の主体であり、全ての子どもには、健やかに成長・発達し、自立する権利が保障されています。
  • 保護者は、子どもを心身ともに健やかに育成することに、一義的責任を負います。

国連総会で採択され 1990年に発効し、1994年に日本も批准した「児童の権利に関する条約(子どもの権利条約)」では、あらゆる形態の身体的・精神的な暴力や不当な取扱い等を防ぐための措置を講ずることとされています。

「児童の権利に対する条約」はこちら 安心感・信頼感・あたたかな関係で心地よい親子関係をつくるための工夫やポイント 安心感・信頼感・あたたかな関係で心地よい親子関係をつくるための工夫やポイント

「児童虐待かも…」と思ったら(相談窓口)

「児童虐待かも…」
と思ったら、
すぐにお電話ください。

〜あなたの1本の電話で救われる子どもがいます〜

  • お住まいの地域の児童相談所につながります。
  •  
  • 通告・相談は匿名で行うことも可能です。
  • 通告・相談をした人やその内容に関する秘密は守られます。
※一部のIP電話からはつながりません。

こんなときにはすぐにお電話ください。

相談窓口(児童相談所)

全国の児童相談所一覧

全国の児童相談所の所在地、電話番号の確認ができます。

児童相談所相談専用ダイヤル

0570-783-189(なやみ いちはやく)

出産や子育てに悩んだ時は、こちらにお電話ください。

※通話料がかかります。

その他の窓口

24時間子どもSOSダイヤル
(文部科学省)

電話番号
0120-0-78310(なやみいおう)
受付時間
24時間受付(年中無休)

いじめやその他の子どものSOS全般について、子どもや保護者などが夜間・休日を含めて24時間いつでも相談できる、都道府県及び指定都市教育委員会などによって運営されている、全国共通のダイヤルです。

「24時間SOSダイヤル」の詳細はこちら

子どもの人権110番(法務省)

電話番号
0120-007-110
受付時間
平日8:30〜17:15 ※土・日・祝日・年末年始は休み

「いじめ」や虐待など子どもの人権問題に関する専用相談電話です。

※一部IP電話からは接続できません。
※接続できない場合はこちらの電話番号をご利用ください。(通話料有料)

「子どもの人権110番」の詳細はこちら

各種広報・啓発の取組

令和2年度「児童虐待防止推進月間」ポスター・リーフレット

令和2年度「児童虐待防止推進月間」のポスター・リーフレットの作製をしました。
都道府県・市区町村・学校・警察・その他関係機関、関係団体などに幅広く配布し、啓発に活用しています。

※画像をクリックいただくと、PDFファイルをご覧いただけます。

「体罰等によらない子育てのために」ポスター・リーフレット・パンフレット

広報・啓発活動にご活用ください。なお、自治体名および連絡先を入力し配付したい場合は、Word版のファイルを使用してください。

啓発活動・関連情報リンク

全国自治体・関係団体・企業等の取組事例

「児童虐待防止推進月間」に合わせ、関係府省庁等、地方自治体及び関係団体でも様々な取組を実施しています。

全国の自治体・関係団体・民間企業による児童虐待防止に向けた取組をご紹介します。
厚生労働省
体罰等によらない子育てのために
~みんなで育児を支える社会に~ TOPページへ
「児童虐待かも…」
と思ったら、すぐにお電話ください。
児童相談所虐待対応ダイヤル通話料無料
189